南部Myeikでのミャンマー暮らし*東京ねこバー

ベイ(Myeik)南部ミャンマー日本人女性の生活♡

郊外のロリュオス遺跡群でママのお腹が緊急事態に!!その結果… 

 

昨日はお正月でほとんどのお店が閉店か半日営業・・・・・・

夕方海辺で軽くビール飲んだだけで、あとはずっとおうちにいました♡

canbodia_diary_0301.jpg

HMです♡

そして、今朝は早起きして

pataw_pahtet_image_loruous02.jpg

たむちゃんと2人でとある日帰りツアーをしてきました~♡

まぁ日帰りって言っても、10時過ぎに出発して13時過ぎには帰って来たんですが

pataw_pahtet_image_loruous01.jpg

HMがジャングルの妖精に!!??震っ

――今日の話はまた今度書くとして、

久しぶりのアンコールワット遺跡群観光日記を再開しま~す♡

(※前回の記事はこちら♡



3日目も朝はの~んびり8時半にラヴットくんと合流し、

さっそくお車に乗り込んで向かったのは・・・・・・

シェムリアップの市内から約15kmほど離れた郊外にある、

ロリュオス遺跡群!!

「アンコールワットの原点」とも呼ばれているそうで、

アンコールワットを含む他の遺跡が約1100年ごろ建てられたのに対し

ロリュオスの遺跡は880年ごろの完成、と

約200年ほども先に建てられているんです。

などとうんちくを垂れているうちに、ロリュオス遺跡群の中のひとつ

roluous_group_01.jpg

プリア・コー到着~!!

「プリア・コー=聖なる牛」という意味の寺院で、

ヒンドゥー教・シヴァ神の乗り物である白い牡牛「ナンディン」の像がおいてあります。

roluous_group_07.jpg

今まで見て来た他の遺跡とは違い、こぢんまりとした佇まい♡

「これくらいの規模なら田舎に土地買えば建てられそうだね!!」

などとトチ狂った発言をしては

「あんた何様だよ・・・。」王か

とママを震えさせつつ、

ぐるっと見学~。

roluous_group_02.jpg

こちらの遺跡は6基の塔で構成されているのですが、

手前の塔が男性で後ろの小さめな塔がその妻、というようにカップルになっておりまして

歴代王族の夫婦に捧げられた祠堂なんですって~♡

roluous_group_06.jpg

規模は小さいけれど、細かい浮き彫りがびっしりと施されていて

1100年以上も前に建てられたものだなんて信じられない・・・・・・。

roluous_group_03.jpg

「こんな装飾しようと思ったら相当お金かかるわ~やっぱ無理かな!

などと再びほざいては

「だからあんた何様だよ・・・。」どこの王だよ

と再度ママを震えさせつつ、

再び車に乗ってちょこっと移動し――

Bakon_roluous01.jpg

バコン到着~!!

こちらのバコン遺跡はロリュオス遺跡群の中でも必見!!!のポイントです♡

Bakon_roluous02.jpg

バコンもやはり完成は880年頃と古いため、

アンコールワットの他の遺跡と比べるとだいぶ小規模ですが

Bakon_roluous04.jpg

さっきのプリア・コーよりは立派で、

ピラミッド型に5層の基壇があります。

ということですので、

Bakon_roluous03.jpg

早速登ってみましょう~♡

ここの階段はそれほど急じゃなかったから、HMでもスイスイ登れました♡

(※あんなに階段が急角度になったのは

やんちゃな若い世代のシワザだな・・・。)
え?

Bakon_roluous07.jpg

各層の階段横にはシンハ(ライオン)の像が

狛犬のように対で建てられているのですが、

Bakon_roluous08.jpg

やっぱりお尻ぷりぷりっっ♡♡♡

あと、シンハのお尻以外にこちらで是非押さえておきたいアニマルポイントは、

第3層のテラスにある

Bakon_roluous06.jpg

ゾウの像~♡♡♡

リアルな小象くらいの大きさで、とってもキュートぉ♡

その他、各基壇の壁にある浮き彫りのクオリティもやはり高いので、

近くでじいっと見ておきましょう!!※お触りは厳禁♡

Bakon_roluous10.jpg

これが全部手彫りって、気が遠くなりそう・・・・・・。フッ

と各層で見どころをチェックしつつ、

Bakon_roluous09.jpg

てっぺんに到達~♡

5層とはいえ、上まで登るとそれなりに見晴らしよかったです♡

Bakon_roluous11.jpg

という感じでバコン大満喫の次は、

少し離れた場所にある「ベンメリア遺跡」に移動する予定だったのですが――

ここで突然、ママのお腹が緊急事態に。

(※昨日食べ過ぎたらしい)

HMが鉄の胃腸を持っているのに対し、ママの胃腸は常日頃からナイーヴなので

ママがお腹壊すのは日常茶飯事なのですが、いかんせんここは郊外なので

トイレがある遺跡とない遺跡があるんですよ!!!ああっ

ということで本来は行く予定じゃなかったんですが

急きょ最寄りのトイレ遺跡、

Lolei_roluous01.jpg

ロレイ遺跡へ。

こちらも西暦890年頃に建てられたヒンドゥー教の寺院だそうで、

Lolei_roluous02.jpg

傷みが激しいので現在も修復作業が行われています――

とかいう話はどうでもいいの!!!えっ

そう、現在こちらの遺跡には仏教寺院が併設されておりますがゆえ

トイレを借りにきただけだもの!!!ええっ

早くっ

早くママをトイレに行かせてあげてぇッ!!!

※天下のロレイ遺跡に対して失礼この上ない母娘

ということでママが寺院のトイレに籠っている間、

HMはラヴットくんと煙草吸いながらクメール語の勉強~♡

カンボジア人が喋ってるのを聞いてもサッパリわからないのですが、

細かく単語を聞いているとけっこうタイ語に似てるものも多いみたい♡

たとえば「煙草」はタイ語で「ブリー/บุหรี่」、クメール語では「バライ」とか

「問題」はタイ語で「パンハー/ปัญหา」、クメール語で「パンニャハー」とか

「美しい」という意味の「綺麗」はクメール語で「サアーッ(ト)」だそうですが、

タイ語で「サアーッ(ト)/สะอาด」は「清潔」という意味の「綺麗」なんです。

――という感じで、

何もかもが意味不明で勉強する気すら起きなかったヒンディー語と違って、

クメール語は語順も発音のコツもちょっとタイ語に似てるから

単語さえ覚えればすぐに喋れそうな気がする~♡

※覚えたところで使うシーンが無い

ということで、スパスパ煙草を吸いつつラヴットくんから

否定文の作り方とYES/NOで答えられる疑問文の作り方を教わっていると、

ようやくママが非常事態から復活~!!

よかったね、ママ♡

Lolei_roluous03.jpg

ちなみに、現在こちらのロレイ遺跡に併設されている仏教寺院って

実は「厄落とし」の寺として有名なんですって。えっ

――さすがうちのママ、

「厄落とし」の寺で「腹下し」!!!震っ

ということでギャグセン高すぎるママに慄きつつ、

ママがトイレに籠っていたせいで無駄に長くなっちゃったので

続きはまた明日~♡

canbodia_diary_0302.jpg
今日もママ大好きHM旅行記にお付き合い下さり、ありがとうございましたっ♡

HM♡

HMブログはランキングに参加中!応援クリックするとHMにポイントがINします♡
くりくりっ♡
↓↓↓①
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
↓↓↓②
にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村
↓↓↓③

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ
↓↓↓④

海外旅行(アジア) ブログランキングへ
あと、
カンボジア語ですぐに覚えたのは「犬」。
何て言うかというと、「チカーイ」。
※「近~い!」って聞こえるからママがすり寄ってくる♡あっ
スポンサーサイト

category: アンコールワット旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://myanmartravel.blog.fc2.com/tb.php/268-cc92c1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top