南部Myeikでのミャンマー暮らし*東京ねこバー

ベイ(Myeik)南部ミャンマー日本人女性の生活♡

毒蛇コブラを素手で捕獲!?シーロムのスネークファームで大満足 

 

昨日も日本からお越しのY様とイタリアからお越しのお2人と一緒に

シーフード貪り食いながら酒カッ喰らってきました♡♡♡

bangkok_snake_farm_image33.jpg

HMです♡

弊社のアレンジで島巡りツアーに行ってきたY様――

「最高だった!!マジめっちゃ楽しかった!!!

もうベイに住みたい!!!」

などと叫びながら

bangkok_snake_farm_image35.jpg

華麗にロブスターをご注文~♡♡♡

旨味ぎっしりプリップリの身を濃厚なエビ味噌にたっぷりつけて・・・・・・

至極の味わい♡♡♡

最後は頭に残った身の隅々までネコHMが

bangkok_snake_farm_image36.jpg

はむぅ~~ん♡♡♡

楽しいし美味しいし、昨日もジンをガンガン飲んでハッピーに酔っぱらいました♡

(※Y様、昨日の夜笑いすぎて歯が抜けたらしい)マジ

ということで、ロブスターのおかげで朝から元気ビンビンなので

今日も旅行日記の続きイキま~す♡

(※前回の記事はこちら♡



毎日楽しくてあっという間だったアンコールワット遺跡群での日々を終え、

それぞれの感慨を胸に

bangkok_snake_farm_image01.jpg

シェムリアップ空港からバンコクへ飛んだHMとママ――

カンボジア、ありがとう♡♡♡

またいつの日か来るからね~♡※近いし

ということで、再び

bangkok_snake_farm_image02.jpg

45分ポッキリのフライトにも関わらず

立派な機内食を出してくるバンコクエアウェイズの意地に感動しながら、

バンコク帰着~♡

bangkok_snake_farm_image03.jpg

そしてつつがなくスリウォン通りのモンティエンホテルにチェックイン♡

カンボジアも田舎はミャンマーと似た雰囲気だったから

正直あんまり外国に来ている感じはしなかったのですが、※インドも

bangkok_snake_farm_image04.jpg

やっぱりタイに戻ってくると安心するー!!!

※言葉がわかる国最高

とはいえ

bangkok_snake_farm_image05.jpg

色々おかしい日本語メニューに震えたりしつつ

明けて翌日はママが滞在最後の日だったので、

モンティエンから歩いて5分のこの場所でちょこっとだけ観光♡

ズバリ、

bangkok_snake_farm_image06.jpg

ズネークファーム!!!(スワンングー♡)

そう、タニヤ通りからすぐの場所にあるヘビ園です♡

bangkok_snake_farm_image07.jpg

その名の通り、

園内には様々な種類のヘビが展示されております♡

bangkok_snake_farm_image10.jpg

もちろんビルマニシキヘビもいましたよ~っ♡

(※タイ語ではビルマ全然関係なく「ングーラーム」って書いてある)

bangkok_snake_farm_image12.jpg

ということでムチムチくねくね可愛いヘビちゃん達を

舐めるように眺めて堪能~♡♡♡

bangkok_snake_farm_image11.jpg

ここのヘビちゃんズの胃袋を満たしている重要なマウスたちをチラ見してヒュッとなりつつ

併設されている建物の中の展示も見学~♡

(館内は撮影禁止でした♡)

館内は暗いので、夜行性のヘビたちがそれなりに動いている様子など観察しつつ

ヘビの生態や毒蛇に噛まれた時の対処方法などを学ぶVTR(英語)を視聴♡

――そう、

実はこのヘビ園はただの皮ファームや見世物小屋じゃなくて、

入口でチラ見えしていた赤十字印が示す通り

タイの赤十字協会が設立した研究所なんです♡

(※ってゆーかそもそも病院の敷地内にある)

bangkok_snake_farm_image09.jpg

今でもタイ国内では毒蛇による死亡事故が発生しています。

そんな毒蛇の毒を調査して、

血清の研究をするチームが運営しているんです♡

bangkok_snake_farm_image08.jpg

なんと1923年の創立だそうなので、歴史あるヘビ園なんですね♡

とフムフム見学しているうちに

こちらのスネークファームの目玉、

毒蛇ショーのお時間が♡

館内での見学をそそくさと切り上げて、

敷地の真ん中でにでーんと設置されているシアターへGO♡

ここスネークファームには、

HM達みたいに午前10時くらいに行くのをオススメします♡

なぜなら、

bangkok_snake_farm_image13.jpg

このスネークファーム一番の見どころである毒蛇ショーが

11時から始まるから♡♡♡

(※開演時間は曜日などによっても変わるようですので要注意!

これはマジで見逃せませんよ)真顔

bangkok_snake_farm_image14.jpg

警備員に脇を固められたスペースで、

床に離した毒蛇が

bangkok_snake_farm_image15.jpg

シャッ!!!

とスタッフに襲い掛かります!!!

しかし、ここからが見どころ――

巧みにヘビの攻撃を避けてタイミングを見計らい、

bangkok_snake_farm_image16.jpg

見事に首根っこをキャッチ!!!

※マジですげえ

bangkok_snake_farm_image17.jpg

次に登場したこちらのヘビさんも、

散々スタッフを威嚇しているにも関わらず

bangkok_snake_farm_image19.jpg

見事に捕獲!!!

(※本当にスタッフの手際がすごいんですよ!!!)

その他にも、

スタッフの人が手にヘビを握って色々な種類を紹介してくれるのですが

bangkok_snake_farm_image20.jpg

ヘビ、

めっちゃスタッフの顔を攻撃!!!

bangkok_snake_farm_image22.jpg

(※本当に顔に届きそうな距離までいく)

ということで、

展示では見られないほどアクティブなヘビちゃんたちが見られるこちらのドキドキ毒蛇ショーも、

いよいよクライマックスへ!!!

最後にご登場あそばせるのは――

bangkok_snake_farm_image24.jpg

2匹のコブラ!!!

カッコイイ――ッ♡♡♡♡♡

bangkok_snake_farm_image23.jpg

床に放たれた途端にエラを広げ

シャーシャーしてる威嚇中のコブラと睨みあう、

bangkok_snake_farm_image26.jpg

職員のおっちゃん。

コブラ2匹は、おっちゃんが動くたびに

bangkok_snake_farm_image25.jpg

しっかりおっちゃんの顔面をガン見。シャーッ

※しかも動きが機敏!!!

しかし、おっちゃんはそんな威嚇中で神経尖ってるコブラを散々煽った挙句、

慣れた手つきで

bangkok_snake_farm_image27.jpg

バシュッと捕獲!!!!!

※コブラは首元じゃなくて尻尾を捕まえてました

そんな手に汗握る毒蛇ショーのあとは・・・・・・

bangkok_snake_farm_image28.jpg

ニシキヘビとの撮影ターイム♡♡♡

各国で行われている大蛇との撮影によく活躍しているビルマニシキヘビは

比較的穏やかな性格なため、こんな巨体でも恐くないんです♡

ということで早速HMも

bangkok_snake_farm_image29.jpg

ヘビちゃん巻き巻き♡♡♡

冷たくてムニムニしてて可愛い~~♡♡♡

最初は怖がってたけど、

bangkok_snake_farm_image30.jpg

ママも巻き巻き♡♡♡

そして撮影に並んでいたお客さんが減ってきたタイミングで

bangkok_snake_farm_image31.jpg

再びヘビちゃんをなでなでして堪能しつつ、

(※もう、本当にカワイイの!!!

お家に一匹欲しいよーっ♡♡♡♡♡♡)


travel_2017_photo4.jpg

ママと2人で撮影~♡

ということで大満足のこちらスネークファーム、

最初は入場料200バーツってちょっと高いかなと思ったのですが、

こんなに大充実のショーがあるならお値段以上♡♡♡

bangkok_snake_farm_image32.jpg

シーロム周辺に滞在するなら絶対に行ってみて下さ~い♡

特にヘビ好きじゃなくても楽しめますよ♡

bangkok_snake_farm_image34.jpg
ヘビもママも大好きHMに最後までお付き合い下さり、ありがとうございました♡

HM♡

※先日書いたビーチの記事に関してけっこう問い合わせのメールをいただいたのですが、

実際にMyeikに視察にいらっしゃる予定が確定している方にのみ返信します!すみません。

でも、ブログを読んで下さってとっても嬉しいです♡♡♡いつもありがとうございます♡


HMブログはランキングに参加中!応援クリックするとHMにポイントがINします♡
くりくりっ♡
↓↓↓①
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
↓↓↓②
にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村
↓↓↓③

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ
↓↓↓④

海外旅行(アジア) ブログランキングへ
そういえば昨日イタリア人から聞いたんですが――
「光希(ミツーキー)」ってイタリア語で
「SUCK ME」って意味なんですって!!!爆笑
※名は体を表すあっ
スポンサーサイト

category: バンコク旅行日記

tb: 0   cm: 0

△top

ワニ園で胸キュン!!シェムリアップ最終日はトンレサップ湖クルーズ 

 

昨日は午後1時から夜中まで

日本からお越しのY様と皆でダラダラ飲んでました~♡

Myeik_230417_HM_travel01.jpg

HMです♡※物凄い逆光

弊社の事務所に遊びにくるなり

青アンダマンビール(激ウマ)をめっちゃたくさん買って下さった上、

Myeik_230417_HM_travel02.jpg

市場でイカを購入してめっちゃ美味しいイカの墨入り炒めを作ってくれたー♡♡♡

Y様は3年前、まだ何もなかったMyeikに遊びに来ていてHM達と知り合ったのですが

「ガイドブックにも何も載ってない町に遊びに来て

まさか現地に住んでる日本人と知り合うとは思わなかった…」


とか何とか言ってたんですが、実はHMとY様って

日本で住んでる場所がめっちゃ近所なんですよ。

こんなミャンマーの端っこの意味わかんないMyeikなんかで

同じ沿線で10分しか離れてない駅に住んでる人と知り合うって!!!

※まさに奇跡

ということで夕方からは海辺の居酒屋・シュエヤースーに移動してアンドレたんと合流し、

我々が持ってきたジンのボトル1本とアンドレたんのウイスキー半分をぺろっと飲み干して

夜中までワイワイ飲んできました♡

久しぶりにアンドレたんとみっちり話せたし、めっちゃ楽しいサタデーナイトでした♡♡♡

(※楽しすぎて珍しく写真が全然残ってない)

ということで今日も酒飲みすぎなHMと愉快な仲間たちはさておき、

本日もシェムリアップ観光日記イキま~す♡♡♡

(※前回の記事はこちら♡



午後、ママたっての希望でHMたちが向かったのは――

トンレサップ湖!!

こちらの湖は東南アジア最大の淡水湖で、水量の多い雨季にはなんと

琵琶湖の10倍以上もの大きさになるんだとか!!!

ただし、HMたちが訪れた3月はまだ乾期で水が少ないため

琵琶湖の3倍程度の大きさだそうで~す。※それでも充分

郊外にあるベンメリア遺跡からシェムリアップ市街地まで戻る途中、

少し遠回りをする場所にあるんですが、ラヴットくんはできれば行きたくなかったようで

「いや、今は乾期デスから水が無いです。船も乗れるかわからナイ。

水が無いから船乗り場までドロドロですから、ハイ」


などと突然日本語が不自由なカンボジア人と化したりしてたのですが、

ガイドブックには乾期でもクルーズできるって書いてるわよ~♡

ということで着きました、

TonleSapLake_image_travel_01.jpg

トンレサップ湖!!!サップサップ♡

船乗り場でもママがトイレに入ってるのを待ってる間たばこを吸ってたら

チケット係のおっちゃんが「煙草(バライ)ちょうだい」って言ってきたので、

「オック・ミーィェン・テェー♡(ありません)」

と早速ラヴット君に教えてもらった否定文を使って笑顔でウソついたら

おっさん達がキャッキャ言って喜んでました♡

などと地元のオッサンとわちゃわちゃしてるうちにママが出て来たので

TonleSapLake_image_travel_02.jpg

チャーターボートに乗り込みま~す♡

エンジンはショボいですが、座席や屋根などはしっかりしてました。

さすが有名観光地!!!

とベイのボロい渡し舟を思い出して1人で震えながら

TonleSapLake_image_travel_03.jpg

茶色いトンレサップ湖を進みま~す♡

今は乾期だからここまで濁ってますが、雨季で水量が増えるともう少し綺麗になるそうです。

TonleSapLake_image_travel_04.jpg

船着き場を出て、細めの水路を進むこと約25分――

湖の開けた場所に出ました~!!!

TonleSapLake_image_travel_05.jpg

広い~~!!!

っていうか

TonleSapLake_image_travel_06.jpg

水上で船修理してるの初めて見た!!!震っ

(※ベイでは船は陸地に引きずりあげてから修理してます)

TonleSapLake_image_travel_07.jpg

――なんか湖上に点々と家みたいなものが浮かんでるのが見えますが、

実はこのトンレサップ湖、面積が広いだけじゃなくて

世界最大規模で水上生活者が暮らしている湖なんです。

カンボジア人だけでなく、メコン川から侵入してきたベトナム人も多く生活しているそう。

TonleSapLake_image_travel_08.jpg

家屋だけでなく、湖の上に学校や店やレストランなんかもあって

人々はボートで移動して基本的に湖の上だけで暮らしているそう♡

楽しそ~う♡

でも走ったり運動するスペースがないから

運動不足になりそ~う♡♡♡※泳ぐしかない

などとキャッキャしているうちに、

湖上のレストラン&お土産物屋さんに到着~♡

HMたちはもうお昼食べた後だったので、展示物だけを見学します♡

トンレサップ湖に住んでいる魚の種類一覧があったり、

TonleSapLake_image_travel_09.jpg

魚を捕まえる罠の模型が展示されていました♡

お土産物コーナーを物色して

「これバンコクでも売ってなかった?」

「あれっ、ここってバンコクの水上マーケット?」

などとツッコみながら、外のテラスに出てみたら――

TonleSapLake_image_travel_10.jpg

なんかデッカい蛇ちゃんの剥製が~♡♡♡

とヘビ大好きなHMがキャッキャしていたら、

ラヴットくんが「生きてるのもいますよ~」って見せてくれたのが・・・・・・

TonleSapLake_image_travel_11.jpg

キャー♡♡♡

デッカいヘビちゃんがみっちみちに詰まってる♡

可愛い~っ、可愛い~~っとHMがヒーヒー悶えてるのを見たラヴットくん、

笑顔で目の前のショーケースを指さし・・・・・・

TonleSapLake_image_travel_12.jpg

「蛇、食べますか?」って

食べられるんかい!!!

(※チキンやスルメに混ざってヘビの肉もBBQコーナーで売られてた)

この蛇ちゃん達も食べられちゃうのかなぁ、としょんぼりしながら

ふと横の堀を見下ろすと・・・・・・

TonleSapLake_image_travel_13.jpg

ワニちゃんがたくさ~ん♡♡♡

トンレサップ湖には野生のワニがたくさん住んでるんだって♡

可愛いっ、可愛い~っ!!!悶っ

と再びHMがぎゅんぎゅん悶えていたら、ラヴットくんが

「近くにワニ園ありますよ。行きマシカ?」って!

(※遺跡以外の場所に行く時、いつも最初はすごく面倒くさそうな顔するけど

結局最終的にはめっちゃノリノリでガイドしてくれる)可愛い

ということで我々は再びボートに乗り込み、

TonleSapLake_image_travel_14.jpg

来た道(来た湖?)を戻りま~す。

雨季には水上生活者の村を見学したりできるそうですが、

今回はトンレサップ湖に来てみたかっただけなのでこれだけで終了♡

そして船着き場から再び車に乗り込み、

すぐ近くのワニ園へGO~♡♡♡

TonleSapLake_image_travel_15.jpg

ワニちゃんたくさん~~!!!

ムッチムチで可愛いーっ♡♡♡♡♡キュンッ

TonleSapLake_image_travel_17.jpg

日中で暑いからか皆あんまり動かないのですが、

たま~にズルズルかったるそうに動くのが

ギャン可愛ッッ♡♡♡

TonleSapLake_image_travel_16.jpg

あまりに数が多いので、重なっちゃってるワニちゃんがたくさんいたので

「あっ、ちょっ、痛いって!踏むなよ」

「いや、お前が邪魔なんだよ!俺今から水入りたいんですけど」

「ちょ、おいおい尻尾!お前の尻尾いま俺の口に入ったんだけど!!」


などと

TonleSapLake_image_travel_18.jpg

勝手にアフレコして遊んでました♡楽しい♡

他にお客さんあんまりいなくて、皆さらっと見て廻って出ていくのですが

我々はじっくり30分以上も粘ってワニちゃん堪能~♡♡♡

TonleSapLake_image_travel_19.jpg

ちなみに中国人観光客もたくさん来てましたが、

彼らは生きてるワニじゃなくてワニ革の製品にご興味がおありのようで

併設されてるショップにドヤドヤ入っていきました・・・。ですよねー

といういうことで、図らずもワニちゃんまで大満喫できたHM♡

大満足でホテルに戻り、ラヴットくんと涙のさよなら!

(「3日間楽しかったよ~!本当にありがとうね!!」って言ってHMがハグしたら、

ママが「あっずる~い!ママもー!!!」って言ってママもハグして

ラヴットくんドン引き)あっ

シャワー浴びてさっぱりした後は――

TonleSapLake_image_travel_20.jpg

恒例のビールタイム♡

今日でアンコールビール飲み納めだなぁ~

などとしんみりしつつ、

TonleSapLake_image_travel_21.jpg

すっかりお気に入りの海苔のスープを摂取♡

その後はぶらっとパブストリート周辺をお散歩~。

TonleSapLake_image_travel_22.jpg

今回はママ同伴なので、夜遊びはできませんが

歩いて廻るだけで楽しい♡

TonleSapLake_image_travel_23.jpg

こんなお洒落な繁華街、ミャンマーで見たコトな~い♡あっ

などと言いながらナイトマーケットもぶらっと見学~♡

(「バラマキミヤゲ?バラマキミヤゲ?」って言ってくる店員がいて爆笑)

TonleSapLake_image_travel_244.jpg

綺麗にライトアップされた橋が川面に揺れるのを見たり、

川辺のベンチに座ってママとまったりしたり・・・・・・。

シェムリアップ最終夜はこうして静かに更けていったのでした♡



写真見ながらブログ書いてると、

もう一度旅行できてるみたいで楽しい~♡

――こうしてメインの観光を全て終え、

そろそろHMの長旅シリーズも終盤へ!!

最後まで盛りだくさんなHMの旅行日記、

明日もお楽しみに~♡♡♡

Myeik_230417_HM_travel03.jpg
今日も萌えポイントがキモいHMブログにお付き合い下さり、ありがとうございました♡

HM♡

HMブログはランキングに参加中!応援クリックするとHMにポイントがINします♡
ここをクリクリっ♡
↓↓↓①
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
↓↓↓②
にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村
↓↓↓③

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ
↓↓↓④

海外旅行(アジア) ブログランキングへ
そういえば水祭り中に全然アンドレたん見かけなかったから
「どっか遊びに行ってたの~?」って聞いたら、
「いや、島巡りツアーに出る以外はずっと部屋にいたよ…。だって、
水掛けられるの恐いんだもん・・・。震」
ですってぇ。
※可愛すぎるッッ!!!

category: アンコールワット旅行

tb: 0   cm: 0

△top

土地1エーカー●●万円!!今が買い時ミャンマー南部の美しいビーチ 

 

昨日は朝早起きして、

ミャンマー某所にあるビーチを視察しに行ってきました~♡

southern_myanmar_beach_new05.jpg

HMです♡

(※ということで今日もシェムリアップ観光日記は一時中断♡)

先日、とある外国人のお客様が

ミャンマー南部某所のビーチを買いたいということで視察にいらっしゃったので、

その時に購入が決まったビーチの範囲と値段を再度交渉しに行ってきたんです♡

southern_myanmar_beach_new01.jpg

HMは例によって早起きしすぎて二日酔いだったので、

途中で軽トラの荷台に移動して大の字になって雲を眺めたり爆睡したりしつつ

southern_myanmar_beach_new26.jpg

復活したあとは助手席に座ってポータブルスピーカーで尾崎豊を爆音で流し、

♪俺は~風を感じるぅ~

風を求めてWOWWOOW~♪♪


などと熱唱しつつ

southern_myanmar_beach_new02.jpg

途中でこんな小道に入り・・・・・・

(道は舗装されてないのでマジでガタガタ)

southern_myanmar_beach_new10.jpg

件の土地の所有者の家を訪ねてお金の話や書類の話をしたり、

ベイから買ってきた賄賂お土産のフルーツを渡したりしたのち、

southern_myanmar_beach_new03.jpg

いざやビーチへレッツゴー♡♡♡

バイクでも行けますが、今回は車で来てるので

林の中を15分くらい歩きます♡

southern_myanmar_beach_new04.jpg

ゴリラが森に還っていく!!!

※そしてまた奇声を発して野鳥と会話する男

southern_myanmar_beach_new08.jpg

途中では自然の綿(ポゥ)が落ちてるのを見て

「雪みたいだね~♡」※もう何年も見てない

などとはしゃいだり、

southern_myanmar_beach_new25.jpg

野生のパイナップルがなっているのを見つけて

フリ付きでPPAPを大合唱したりしつつ、えっ?

southern_myanmar_beach_new06.jpg

気持ちのいい緑の中をテクテク進みま~す♡

一昨年ダウェイ半島のビーチを買おうと思って見に行った時は、

アホみたいに足元ドロドロなジャングルの中を30分以上も歩かされて

HMがぶちギレて発狂するという不測の事態になりましたが、

southern_myanmar_beach_new09.jpg

ここはだいぶ近くまで車で入って来られる通りがある上に、

きちんと歩きやすい道があるのでアクセスもGOOD♡

southern_myanmar_beach_new11.jpg

10分ちょっと歩いたら、

ザバーン…ザバーン…と波の音が聞こえてきます♡

海が聞こえる!!!震っ

と胸の高鳴りに任せて足早に道を進むと――

southern_myanmar_beach_new12.jpg

見えてきました、

真っ青な海!!!

southern_myanmar_beach_new13.jpg

ビーチに到着で~す♡♡♡

わーい、

southern_myanmar_beach_new15.jpg

誰もいな~い♡♡♡

砂はサラサラで白っぽい金色――

それが見渡す限り左右に広がっています♡

ということで、

southern_myanmar_beach_new18.jpg

弊社のおっさんゴリラ達は早速パンイチに♡

(※ゴリラの半裸なんか見たくないけどな)

southern_myanmar_beach_new17.jpg

ウェ~イ!!!

いい年ブッこいてはしゃぎまくるオッサン達を横目に、

southern_myanmar_beach_new16.jpg

HMは真面目に資料用の写真撮影~。

(※朝慌ててたから水着忘れた)ギリッ

southern_myanmar_beach_new23.jpg

黄金のロングビーチには、観光客のカの字もありません。

最近少しずつ有名になり始めたダウェイのビーチやメルギー諸島とは違い、

まだどこにもこの場所の情報は出ていないんです♡きゃっ

だから、こんなナイスなビーチでも

southern_myanmar_beach_new20.jpg

ビキニ女子じゃなくてオッサン2人しかいない~。チッ

あまりにビーチも海も綺麗で誰もいないので

HMもオッサン達から遠い場所まで行ってもはや全裸で泳ごうかと思ったのですが、

ここはけっこうビーチ寄りの場所まで少数とはいえ人が生活してるので

万が一見られたらヤバいので自粛~。妥当

southern_myanmar_beach_new19.jpg

そんな、こちらのガチで未開拓な南部のビーチ――

お値段、気になりません?

southern_myanmar_beach_new14.jpg

大通りからのアクセスや立地もいいため、

今後は注目されること間違いナシ♡

まだあまり詳しく書いちゃダメって言われてるのですが、

お値段だけ大公開~♡♡♡

――ズバリ、こちらのビーチ

southern_myanmar_beach_new21.jpg

1エーカー350万ks(約35万円)です。

マジです。

まぁHMが去年ドーム島に買ったビーチは1エーカー当たりもっと安かったので

それと比べたらアレですが、

今後ミャンマー南部でビジネスをしたい方、

もしくは単純に個人的なプライベートビーチが欲しい方、

3回ほど高級キャバクラに行くのを我慢したら

この辺のビーチが1エーカー買えちゃいますよ~♡

(※但しこのビーチはもう広範囲で買い手ついてます)

southern_myanmar_beach_new22.jpg

何はともあれ、昨日はお客様への現状報告のための視察がメインでしたが

たむもゲネッシュも仕事関係なく誰もいない海でザバザバ泳げて楽しそうだった♡

久しぶりな車での長距離移動はHMの腰にややヘビーでしたが、ババア

定期的に誰もいない場所に行くのってリフレッシュになりますね♡

皆さんも1人っきりで大自然の中を走り回りたい気分になったら

ミャンマー南部にお越し下さい♡

southern_myanmar_beach_new24.jpg

青い海と黄金の砂とギラギラの太陽が

あなたをお待ちしておりま~す♡♡♡

southern_myanmar_beach_new07.jpg
珍しくアウトドアなHMブログにお付き合い下さり、ありがとうございました♡

HM♡

HMブログはランキングに参加中!応援クリックするとHMにポイントがINします♡
※ブログ村のプロフィール写真を変えてみました~!要チェック♡
ここをクリクリッ♡
↓↓↓①
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
↓↓↓②
にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村
↓↓↓③

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ
↓↓↓④

海外旅行(アジア) ブログランキングへ
ということで本日も順調に筋肉痛なHMですが、
今日は3年ぶりにベイで再会する日本人のお客様が来ているので
朝からテンション高め~♡♡♡
※ブログ更新してる現在も既に一緒に事務所でビール飲んでる

category: ベイMyeik観光情報

tb: 0   cm: 0

△top

ここは天空の城ラピュタ!?最後は神秘的なベンメリア遺跡で感動 

 

昨晩もお家でまったり晩酌してました~♡

好きな音楽を流して、好きなもの作って食べて、身内3人だけでのんびり♡

ミャンマーにいても日本にいても結局おうち大好き人間――

BengMealea23.jpg

HMです♡

4月も終わりに迫り、家を離れる時期が近づいてきたので

我が家にいる時間を大切にしています♡

BengMealea19.jpg

昨日も弊社の熱血シェフゴリラが腕を振るって、

(※そしてやっぱりすぐ我が家に遊びにくるネズミハンター

BengMealea24.jpg

・旬のモンニェン炒め(日本語で何だっけ?)あります?

・馬蹄草オムレツ

・タイガーエビのピリ辛炒め


を作ってくれたので、

HMもおざなりに

BengMealea20.jpg

イカ(とおまけでもらったエビ)のイカ墨ショウガ炒めとラッペトゥッ(茶葉サラダ)だけ作って

ビールぐびぐび~♡

※アンダマンビール、美味しいのに1缶600ksポッキリだなんて最高

BengMealea22.jpg

ということで今日も仲良しグリーンネコチームはさておき、

今日もアンコールワット遺跡旅行日記イキま~す♡♡♡

(※前回の記事はこちら♡



さて、突然のママ緊急事態も無事に解決したところで

再び車に乗り込んだ我々が向かったのは、

BengMealea01.jpg

ベンメリア遺跡。

――実はここ、HMもママもアンコールワットの次くらいに

めっちゃ楽しみにしていた遺跡なんです。

その理由は・・・・・・

BengMealea02.jpg

分かります?

この青く苔むした壁、うねる巨木に覆われ荒廃した瓦礫、神秘的な静けさ・・・・・・

BengMealea03.jpg

まるで「天空の城ラピュタ」の世界にいるみたい!!!

樹木が這いまわり、ミステリアスに朽ちた遺跡を見ていると――

rapyutamegaimage.jpg

目がッ目がァァァァ!!!

※ストーリーは忘れた えっ?

まぁ実際にはラピュタとベンメリア遺跡は全然関係ないらしいんですが、

ジブリ大好きなHMはすっかりテンションUP♡

BengMealea06.jpg

このベンメリア遺跡は全体的に破損が激しく、

修復のしようもないほど崩れた瓦礫が積み重なっています。

BengMealea10.jpg

(↑こことか、ちょっと触っただけですぐ崩れちゃいそう・・・・・・。)

今は乾いていますが、雨季になると遺跡を覆っている苔が濡れて床が滑りやすくなるため

観光客が転んで段差から落ちたりケガをする事故が相次いだそう。

でも現在では遺跡の見どころを隅々まで廻れる桟橋のコースが遺跡内に設置されているので、

足元を気にすることなくスイスイ楽々歩けます♡

BengMealea04.jpg

実はこの日も、本当はロリュオス遺跡群の前に

こっちのベンメリア遺跡に真っ先に来る予定だったのですが、

朝早い時間帯にちょうど中国のツアー客が来てたんですって。ギャー

ということで例によってラヴットくんの天才的なネットワークと機転のおかげで、

BengMealea05.jpg

ほとんど他に人がいない時間帯に

ママとまったり2人で静かなベンメリア遺跡の桟橋を歩いて、

BengMealea07.jpg

ミステリアスな雰囲気を堪能・・・♡♡♡ほぅっ

密に生い茂った木に覆われ、原型を残さぬほど荒れ果てた遺跡が放つ圧倒的な迫力には

BengMealea12.jpg

思わず言葉を失う・・・・・・。

そして、

♪たくさ~んの灯が~懐か~しいの~はぁ~

あの~どれ~かひと~つに

君がいる~からぁぁ~♪♪


・・・・・・

BengMealea08.jpg

思わず「君をのせて」のメロディーを口ずさんでしまうーっ♡※不審者

時の流れと共に忘れ去られ、ジャングルの密林に埋もれていたこの遺跡を発見して

初めてここに足を踏み入れた人は一体どんな気持ちがしたでしょうね。

HMだったら驚いて腰抜かすと思います・・・・・・。

(※っていうか普通に観光しただけで精神的に腰が砕けた)えっ?

BengMealea16.jpg

今まで見て来た遺跡のほとんどが茶色く乾いた色をしていたのに対し、

ここベンメリアはジャングルに囲まれた木陰で湿度があるからか

みっしりと壁が苔むして全体的に青緑色をしています。

それがまた、荒廃した遺跡の神秘的な佇まいを更に美しく彩っているんです…♡

ところで、

BengMealea09.jpg

ポル・ポト派がカンボジアを支配していた内線時代、

クメールルージュ軍はこの遺跡も占拠していたそう――

BengMealea13.jpg

当時、軍の会議室に使われていたという真っ暗なトンネル状の回廊もあります。

中を通る時、声を押し殺して喋る男たちの息遣いが聞こえるようでゾッとしました。

BengMealea17.jpg

外部からの侵入を防ぐため、ベンメリアの周囲に広がる密林には

クメールルージュ軍によって大量の地雷がバラ撒かれたそう。

観光地化を受けて現在はだいぶ撤去が進んだとはいえ、

コースから外れて繁みの中に入ったりするのは今でも危険なんですって。

BengMealea14.jpg

美しく神秘的な姿でたたずむこの遺跡が

遠くない過去、男たちの暴力に晒されていたのかと思うと

なんとも言えない悲しい気持ちになりました。

BengMealea18.jpg

比較的綺麗に残っている図書館までぐるっと全部見学して、

HMもママも大満足♡♡♡

3日間でたくさんの遺跡を見学したけど、

ダントツでベンメリア遺跡が一番気に入りました♡♡♡

この日の午後は遺跡じゃないとある場所を観光しに行くので、遺跡見学はここで最後なんです。

BengMealea15.jpg

一番最後にこんな素敵な遺跡を見ることができて、本当によかった♡

色んなことがあったけど、とってもいいラストだったね♡

ということで、

無事に3日間の遺跡観光を終えたHMたち――

ベンメリアが凄すぎて忘れてましたがそろそろお昼時だったので、

近くにある観光客向けレストランに行って

roluous_lunch01.jpg

適当に野菜炒めやらパンケーキやらを食べ、

(※他には特に美味しそうなメニューが無かった)あっ

roluous_lunch02.jpg

レストランの横に併設されてる大量のハンモックコーナーに震えつつ、

(※もちろんラヴットくんも運転手もここで昼寝してた)

午後はとある場所へ・・・・・・!!

車に乗り込むなり、あからさまに面倒くさそうな顔で

「ホテルに戻りますか?次はホテルでいいですね?」

さりげなく旅程を覆してサボろうとするラヴットくんを、

「えぇ~っ、ここ行きたいよぉ~♡♡♡

通り道だからせっかくだし行ってみようよぉ~っ♡♡♡」


とまたママと2人でブリブリしてからかいつつ、※驚くほど腹黒い女たち再

行き倒れになりかけながらも3日間大充実の遺跡観光を成し遂げたHMたちが

ラヴットくんを引きずって最後の最後に向かった場所とは!?

予想外の展開はまた明日~!!!

BengMealea21.jpg
今日も腹黒いHMの観光日記にお付き合い下さり、ありがとうございました♡

HM♡

HMブログはランキングに参加中!応援クリックするとHMにポイントがINします♡
くりくりっ♡
↓↓↓①
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
↓↓↓②
にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村
↓↓↓③

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ
↓↓↓④

海外旅行(アジア) ブログランキングへ
ベンメリア遺跡、めちゃくちゃ綺麗だったなぁ~!!!
アンコールワット遺跡群に行く予定があったら、
ちょっと郊外の場所だけどぜひ行ってみて欲しいです♡
※優秀なガイドを雇うことをお忘れなく~♡

category: アンコールワット旅行

tb: 0   cm: 0

△top

王様の季節が来たー!Myeikで美味しいドリアン食べて精力アップ♡ 

 

昨日は久しぶりにおうちで晩酌してました♡

やっぱりお家が一番・・・・・・。

drian_Myanmar_fruit_Myeik12.jpg

HMです♡

弊社のクッキング・ゴリラ(別名:たむ)が

drian_Myanmar_fruit_Myeik14.jpg

・タマリンドの葉と白花豆のスープ

・豆腐ともやしと胡瓜の卵炒め

・マッシュポテトのサラダ

・小魚フライ


を作ってくれたので、HMはドヤ顔で

drian_Myanmar_fruit_Myeik11.jpg

プリプリ海老炒め(ショウガとニンニクたっぷり)※原価:約1,000ks

だけを作ってたむの料理つまみながらビールぐいぐい飲んでたんですが、

やっぱりお家っていいわぁ……。

お金も全然かからないし、レストランで食べるより油っこくなくて美味しいし、

お家最高~~♡♡♡※インドア派

とか何とか言いながら結局毎日ぺろぺろ酒を飲んでるHMはさておき、

皆さん、

ドリアンの季節がやってきましたね~♡♡♡

ここベイでも、海辺にたくさんのドリアン屋さんが出ています♡

drian_Myanmar_fruit_Myeik01.jpg

たくさんのドリアンの中から、

トゲがしっかり尖って形の丸い実を選びましょう♡

drian_Myanmar_fruit_Myeik03.jpg

お店のおばさんが中にちゃんと実が詰まってるか見せてくれます♡

ぎっしり身が詰まったドリアン、

果物にしてはちょっと高級なので2玉で3,000ks(約300円)!

(※今は初物なので高いんですって。雨季にはもう少し安くなるそうです)

ということで早速事務所に持ち帰って・・・・・・

「ドリアン買ってきたよ~!」と声を掛けるなり

drian_Myanmar_fruit_Myeik04.jpg

群がってくるゴリラ3匹。ウホホッ

皮はトゲトゲしてて固いし痛いので、実を開くのはゴリラ達に任せま~す♡

ナイフで縦に6等分くらいになるよう切れ目を入れ、

drian_Myanmar_fruit_Myeik05.jpg

力づくで皮を押し広げる!!ウホッ

すると出てくるのは――

drian_Myanmar_fruit_Myeik06.jpg

みっちり詰まった美しい黄色の身♡♡♡

甘~い良い匂いがします♡

我先にとドリアンに手を伸ばすゴリラ達に負けじとHMもすばやく身の1片を取って、

drian_Myanmar_fruit_Myeik08.jpg

はむぅ~ん♡♡♡

繊細な薄い膜をぷつんっと破ると

中はとぅろとぅろ~んのクニュックニュ♡♡♡

舌触りねっとり、クリーム状の身は甘さと旨味がぎっしりで

食べる手が止まらなぁい♡♡♡

あっという間に1玉目が終わったので、

drian_Myanmar_fruit_Myeik09.jpg

もう1玉もいただきま~す♡

う・ま・う・ま♡

――ちなみにこちらのドリアン、

美味しいだけじゃなくてビタミンB1やカリウムがたくさん含まれている

めっちゃ栄養豊富な果物なんです♡

ビタミンB1と言えば、精力強壮剤にも必ず含まれている

性的なアレの向上に欠かせない栄養素♡♡♡えっ

ドリアンには強精効果があることから、元々は精力増強のために王様が食べており

「王様のフルーツ」、転じて「フルーツの王様」と呼ばれるようになったんだって♡

ビタミンB1がたくさん含まれているドリアンを食べて、

あとはタウリンが豊富なイカや牡蠣を食べたら

今夜も元気いっぱい間違いナシで~す♡

(※イカも牡蠣もベイでは安く食べられますよ♡)

などと相変わらずギリギリなHMはさておき、

暑くてバテやすい今の季節にはぴったりの果物ですね♡

drian_Myanmar_fruit_Myeik07.jpg

臭い臭いってよく言われるドリアンですが、

ミャンマーの田舎で採れる新鮮な旬のドリアンは

全く臭くないですよー!!!※本当に!!

もちろん強い芳香はありますが、不快な匂いじゃなくて濃厚な甘~い香りです。

食べておいしい滋養強壮フルーツ・ドリアン・・・・・・

こんなに美味しいものを食べないのはもったいないので、

drian_Myanmar_fruit_Myeik02.jpg

今の季節ベイに遊びに来たら、是非食べてみてくださいね♡

皮を開けるのが難しい場合は、うちの事務所に持って来ていただければ

弊社のゴリラが開いて差し上げます♡♡♡

(※その代わりほとんど全部食べま~す)オイ



そういえば、

「ドリアン食べながらアルコール飲むと死ぬ」

とかいう迷信があるらしいんですが――

水かけ祭りの時、

普通にビール飲みながら皆でドリアン食べてたし・・・。全員死亡

drian_Myanmar_fruit_Myeik10.jpg
今日もテンションがおかしいHMブログにお付き合い下さり、ありがとうございました♡

HM♡

HMブログはランキングに参加中!応援クリックするとHMにポイントがINします♡
くりくりっ♡
↓↓↓①
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
↓↓↓②
にほんブログ村 旅行ブログ ミャンマー旅行へ
にほんブログ村
↓↓↓③

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ
↓↓↓④

海外旅行(アジア) ブログランキングへ
ということでドリアン大好きなHMなのですが、
ドリアンケーキとかドリアンクッキーとか加工品は苦手・・・。
※やっぱりナマが一番っ♡えっ?

category: ミャンマー南部グルメ情報

tb: 0   cm: 2

△top